運転・マナー・交通

車のフロントガラス付近にぬいぐるみは危険!

投稿日:

ファミリーカーや女性の車にフロントガラスに置かれたぬいぐるみをよく目にします。あれって実はとっても危険なのです!

ぬいぐるみを飾って可愛くしたりしたい気持ちはわかりますが、安全に乗れなければ意味がありません。危険なことが沢山あるので、参考にしていただきたいです。

ぬいぐるみよりも、犬の方がかわいいワン!

視界確保ができるのか?

置き場所によっては自ら死角を作ってしまいます。

小さい手のひらに収まるようなぬいぐるみであれば、1、2個置く分にはいいと思うのですが、大きさや数によっては死角部分を増やしてしまい事故の原因となってしまうので、気を付けましょう!!

安定した置き場所がありますか?

ダッシュボードの形は車によってフラットであったり、カーブしていたりと様々です。そのため車によっては、運転の際の遠心力や揺れでぬいぐるみが動いたりすると危険になります。

最初は、ぬいぐるみを置いた位置は安全な位置でも揺れなどによって、危険な位置に動いてしうかもしれません。置く際にはしっかり動かないように固定しましょう。

走行中に動いたりすると運転に支障が出ます。運転席の足元に落ちたらアクセルやブレーキペダルを踏めなくなり、大変危険です。

エアバックが作動しないことも!?

エアバッグ搭載の車だとダッシュ上に物を置くことで、万一エアバッグが作動するような事態の時に正常作動を妨害しかねません。

守れる命も自分のミスで守れなくなっては馬鹿みたいです。。
車を可愛くしたいのであれば、ハンドルカバーやシートカバー、ドリンクホルダーなどを変えるだけでも十分に可愛くなりますので、出来ることならぬいぐるみを置くのはやめましょう!

どうしてもされるのなら、フロントガラス視界に妨げのない部分エアバッグ作動にも影響のない場所に確実に置くことです。

まとめ

ぬいぐるみを置くことは危険がいっぱいでお勧めできませんが、どうしてもと言う方は運転席だけは止めて下さい。
確実に置いたつもりでも万一フロアにでも落ちてしまい、アクセルやブレーキの下に入って運転が出来ずに事故。なんてこともありうるので、十分に固定して動かないようにしてください!







-運転・マナー・交通

Copyright© 車を高く売る方法って本当に売却値段が上がるんだ!? , 2018 All Rights Reserved.