自動車の「購入・買取・保険・新車情報」など車情報ブログ!

新車・中古車の購入や中古車買取に役立つ情報ブログ|カーブロ

車買取・査定・売却

結婚で車を売るか悩んでる人の「結婚で車を売る必要性」について~個人の感想~

投稿日:

車を売るタイミングで【結婚】ってのがありますが、結婚で車を売るか悩んでる人へ個人的な意見を書いてありますので、参考になればいいと思っています。
※個人的な意見です。

私も結婚や結婚式で車を売ろうか悩んだことがあります。今、考えたら車がちょっとでも好きな人は絶対に悩む問題でしょうね。
結果的に私は車を売りませんでしたが、「なんで売らなかったのか?」ってことも書いてありますので、ご覧ください。

結婚で車を売る必要性はどのくらいかで大きく変わる

結婚ってタイミングで「車を売る」ってことを考えてる人の多くは

  • 結婚式のお金の為
  • 車が家庭的でない為
  • 日々の生活資金が不安
  • 車の維持費が勿体ない

もっと多くあると思いますがこんな感じでしょう。私は上記の理由で車を売ろうか悩みました。

旦那
燃費悪い・税金高い・車幅もデカいと最悪な感じだな

【車を売る=お金が欲しい】ってのが当たり前の答えなんですが、本当に車を売らなければいけないほど「お金がいる状況」なんでしょうか??

ここが違ってくると、もし車を売ったときに後悔をしますのでよく考えましょう。

車を買い替えるって選択肢もあるので、よく考えましょう。

車を売るってだけが選択肢ではありませんので、買い替えるってことも考えましょう。
しかし、この方法は、今まで乗ってきた車は手放すことにはなります。

結婚式などでお金がいる場合では、車を買い替えることは出来ないかもしれませんが、車を売ることで維持費などが無くなりますので節約にはなるでしょう。
以下に節約になるポイントをまとめてあります。

車で節約ポイント!!
  • 燃費を良くして節約
  • 車の維持費を節約
  • 「安い車を買えばいい」は間違い!

もちろん車は乗ってればガソリン代や消耗品の交換などでお金をすごく使うことになります。車を持ってるだけでも「維持費」ってことで、毎年の税金や2年ごとの車検でかなりのお金を使いますので、車をそこまで乗らない人は今すぐにでも売った方がいいでしょう。

「車に乗って無い」ってことは、車の必要性が全くないです。
確かに車は持ってるだけで満足な部分もありますが、車に興味が無い結婚相手だったら喧嘩や不満の元になってしまいますので、車を売ることを考えましょう。

>>車を売る方法を一番高く売る方法

車を買い替えて、燃費を良くして節約する作戦は?

車の燃料代は、車で多く出かける人ほど高額になってきます。私は、ガソリン代が月に70,000円もいったことがあるほど、車で出かけていました。
燃費は、リッターで7Kmとかの車ですので、かなり勿体ないと思いますが、好きな車だったので今も乗っています。

燃費がいいプリウスなどのハイブリットカーを乗れば換えれば、リッターは約30Kmとなりますので、ガソリン代だけでかなりの節約になります。
車を通勤や趣味などで多く利用する人は車を売るのでは無く、買い替えるだけでいいのか考えましょう。

 

もし、私が車をプリウスに買い替えた場合は燃費が約6倍になりますので、月に70,000円もかかったガソリン代も12,000円になるってことです。
なんか計算したら、私が乗ってる車は本当に必要なのか、不安になってきました。。

私は燃費などお金よりも外観重視!かっこよければOK!!
旦那
専業主婦のくせに。

車の維持費を節約

車の維持費は

  • 毎年の自動車税
  • 月の駐車場代
  • 車の保険代
  • 車検代
  • 車の整備代(壊れた時など)

などがあると思います。

車を売ってしまえば全て無くなりますので、大きな金額を節約できることになると思いますが、「自動車税・保険・車検」は車種によって大きく変わってきます。

普通自動車から軽自動車に乗り換えることで、自動車税は排気量で金額は決まっていますし、保険と車検代も普通自動車よりも安くなります。車の維持費が抑えれることは間違いありません。

 

特に今乗ってる車が、排気量が大きい車を乗ってる人はかなりの維持費がかかってると思いますので、再度年間いくら維持費でかかっているのか確認しましょう。

軽自動車などに乗ってる場合はそこまで大きな維持費はかかってませんので、後は燃費か本当に車が必要なのか考えましょう。

「安い車を買えばいい」は間違い!

車を乗り換える時に今の車を売って、そこらへんに売ってる安い車を買おうとする人がいますが止めときましょう。買った車は安くてその場ではかなりお金が浮いたように思いますが、一時的なことです。

安い車の多くは「走行距離が多い」「年式が古い」のが普通です。もしかしたら車が壊れて修理などでよけいにお金がかかるかもしれません。安い車を買えばいいって訳ではありませんのでよく選んで車を買いましょう。

車を買い替えるときのポイントは「長い目で見て節約になるか?」って考えて車を買い替えましょう。車を買い替えるだけではお金が足りないって場合は車を売却となってしまいます。

私はなんで車を売らなかったのか?

私も結婚で車を買い替えるとか売ろうか迷ったんですが、結果的に車を売ることも買い替えることもしませんでした。

私の場合は結婚式のお金とかでは無く、結婚してからの日々の生活資金が心配で車を売ろうか考えていました。

 

日々の生活はギリギリではありましたが、生活できるくらいだったのですが、もし何かお金が必要になったときなどの貯金が全くありませんでした。貯金が無いってことは仕事の残業が減ったら赤字家計ですし、病気や事故になったらもう無理です。

そんな不安がちょっとでもあったのですが、夫婦で話しあった結果、「他で節約したら別に大丈夫!」ってことが家族会議で決まりました。私の嫁は車が好きな人なので、今の車を気に入ってる嫁は全然売る気はなかったようでした。

節約したら大丈夫って言っていたんですが、かれこれ3年くらい経って貯金は一向に増えていません(笑)

もし車を売っていたら生活に余裕ができたのか?

もしも結婚のタイミングで車を売ってたらどうなってのか考えたんですが、高確率で貯金はあったと思います。

貯金をしてるかどうかは、分かりませんが結婚してから車にかかったお金を簡単に計算しても年間で60万円以上は使ってると思います。

車にかかった分のお金を「衣食住」に使ったら贅沢な暮らしが出来たと思います。私たち夫婦はこれらを犠牲にしてでも大好きな車を維持して、一般的な人よりは車を乗ってると思います。
これが正解だったのかは分かりませんが、夫婦で決めたことなので両方とも不満は無く車を売らなかったことは間違いではなかったと思っています。

車を欲しくて買ったんですが、外食や旅行などを我慢してでも車を持っていたい人は車を売らなくてもいいと思います。

まとめ

車を結婚のタイミングで売るかどうかは、夫婦で会議して決めるのがいいと思いますが重要なポイントが一つあります。

どちらかが売ろうか迷ったなら売るべき!

だと思います。
相談して決めることなのですが、夫婦のどちらでも車を売ろうか迷ったら車は売った方がいいです。

車を売ろうとちょっとでも思ったのなら今後、「お金が無くなったときに車を売っとけばよかったのに…。」って話になり喧嘩の原因になると思います。

そんな喧嘩の原因になるくらいなら車くらい売ってしまいましょう!またお金を貯めたり生活に余裕が出来たら、もっといい車を購入すればいいだけなんですから!!

私の個人的な意見はこれで終了です。車はいいものなんですが「買うのにも高額・維持費も高額」となっていますので、よく考えてから「買い替え・売却」を決めましょう。







-車買取・査定・売却

Copyright© 新車・中古車の購入や中古車買取に役立つ情報ブログ|カーブロ , 2018 All Rights Reserved.