自動車の「購入・買取・保険・新車情報」など車情報ブログ!

新車・中古車の購入や中古車買取に役立つ情報ブログ|カーブロ

車買取・査定・売却

自動車を売却したら税金とかはいるのか?確定申告は?【不要です!】

投稿日:

自動車を売却した時にお金が手に入るのですが、車の車種によってはかなり大きな金額となりますが、収入ってことで税金を払わなければダメなのでしょうか??

車の売却での税金は払わなくてもいい場合が多いです。しかし、場合によっては税金を払う必要がありますので注意しましょう。

 

車の売却で税金が発生する場合

普通に車を売却する場合には、税金が発生することは無いです。税金が発生するのは「車を売却して利益を得た場合」のみとなっています。

収入を得た場合といいますと【車を購入した金額よりも売却した金額の方が高かった場合】です。例えば…。

 

  • 購入した金額「100万円」-売却した金額「200万円」

 

となれば100万円の利益を得たことになります。この場合は車を売却したことでかなりの金額を稼いだことになりますので税金を払わなければいけません。

 

普通の人は税金の心配は無し!

普通に車を購入して普通に売却したら、車の売却価格が車の購入金額を超えることはありません。車を購入してすぐに売却したとしても無理です。

当たり前ですが、中古車を安く購入して高く売れば稼げるってことは車の場合はありません。本や電化製品や雑貨などでは可能なことが多いですが、車のような高額なものでは無理です。
稼げるなら、私は行動したですねー。

どういう人が車を売却して税金を払うの??

普通の人が払わないなら、払う人はどんな人なのでしょうか??

車を売却して利益を得るのは、2016年の現在では結構きついことですが、「車の修理をする店が廃車を買って直して売却」ってのが基本です。

車を購入して改造して売ったとしても利益が出ることは無いです。廃車の車や廃車寸前の車を安く直して売るしかないです。しかし、今の時代では利益が少なく時間効率を考えると、こんなことをしてる人はいないと思います。

まとめ的なこと

この記事のまとめは

  • 普通の人は車を売っても税金は心配なし。
  • 修理して売ったら危ないかも。

こんな感じとなっています。

車を高く売る方法の一括査定をしても税金の心配は無いでしょう。

-車買取・査定・売却

Copyright© 新車・中古車の購入や中古車買取に役立つ情報ブログ|カーブロ , 2017 AllRights Reserved.